ロゴ

利用規約
第1条(目的)
この規約(以下「本規約」といいます)では、株式会社ジェイエーアメニティーハウス(以下「管理者」といいます)が運営する不動産物件情報サイト(以下「本件サイト」といいます)内で提供されるサービス(以下「本件サービス」といいます)を利用する場合の諸条件を定めます。

第2条(定義)
1.本規約において「本件サイト」とは、インターネット回線を利用して、管理者が保有する不動産物件情報(以下「不動産物件情報」といいます)の情報を利用者(第2項に定義します)に対して提供すること、および当該物件の契約状況等を確認すること等を主な目的としたウェブサイトをいいます。
2.本規約において「利用者」とは、第4条により管理者から本件サービスの利用を認められた法人で、管理者の保有する不動産物件情報を顧客(第3項に定義します)に紹介することを業とする者をいいます。
3.本規約において「顧客」とは、当該不動産物件の入居等を目的として利用者から不動産物件情報を提供される者をいいます。

第3条(適用・変更)
1.本規約は、本件サービスの利用の如何にかかわらず、管理者に対し本件サービスの利用を申込み管理者から承諾されたすべての利用者(以下「利用者」といいます)に適用されます。
2.管理者が本規約と別に定め、本件サイト上における掲示、利用者への通知その他の方法により告知を行った個別規定・追加規定は、本規約に優先して適用されるとともに、特段の定めがない限り管理者による告知後または管理者が定めた効力発生日以降、本規約の一部を構成するものとします。
3.前項のほか、管理者は随時本規約を変更できるものとし、特段の定めがない限り管理者は変更後の内容について本件サイト上における掲示、利用者への通知等によって告知を行うものとします。利用者はこの変更内容を確認し、同意しない場合は管理者の定める方法により、任意に解約を管理者に届出るものとします。

第4条(利用者の申込み)
1.利用者は、本件サービスを利用しようとする場合、あらかじめ管理者の定める方式により管理者に対して申込みを行うものとし、管理者は審査の結果、当該申込みを承諾し本件サービスの利用を認める場合には利用者登録を行うとともに、利用者に対してIDおよびパスワード(以下「アカウント」といいます)を発行し、本件サイトの利用(閲覧・情報入力等)を認めるものとします。ただし、利用者が次の各号に該当する場合は、管理者はその申込みを承諾せず、あるいはすでに利用者登録を行っている場合にはアカウントの削除を行うことができるものとします。
①利用者が実在しない場合、あるいは虚偽の情報により利用者登録を受けている場合。
②管理者が本件サービス利用上必要とする利用者情報(第7条において定義します)の一部または全部に不備等が確認される場合、または利用者登録後不備が判明した場合。
③過去に本規約に違反する等の理由により利用者登録が停止または削除された法人と同一である場合(代表者が同一である場合、当該法人に帰属している場合を含みます)。
④利用者(その役員及び使用人を含みます)が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団員・暴力団準構成員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力団その他これらに準ずる者に該当する場合または該当することが判明した場合。
⑤本規約のほか、管理者が定める利用者としての資格を満たさない場合、または資格に満たないことが判明した場合。
⑥情報更新手続き等、管理者が本件サービスの提供上必要とする手続きを怠り、または管理者への説明なく拒絶した場合。
⑦その他、管理者が本件サービスの利用を不適切と判断した場合。
2.管理者は、本件サービスの利用申込みにあたり、利用者があらかじめ本規約の内容を遵守することを承諾しているものとして取扱うものとします。
3.利用者登録手続きは、利用者が管理者に対して利用申込みにあたり届出た情報を管理者が受領し、審査の結果管理者が承諾した時点をもって完了します。
4.管理者は、利用者に対し、本件サービスを無料で提供します。

第5条(アカウントの管理)
1.管理者は、本件サービスの利用を認めた利用者に対し、ただちにアカウントを発行します。利用者は当該アカウントの管理および使用に対して一切の責任を持つものとし、第三者に利用させたり、譲渡・売買等の処分を行ったりしてはならないものとします。
2.管理者は、利用者によるアカウントの管理不十分、不正使用(第三者によるものも含みます)等により利用者が被る不利益については一切責任を負わないものとします。なお、アカウントの盗難・第三者による不正使用等を発見した場合、利用者は管理者にただちに届出るとともに、管理者の指示に従うものとします。

第6条(利用者情報の変更)
1.利用者は、利用申込み時に届出た利用者情報に変更が生じた場合、および管理者からの要請により最新の利用者情報を届出る場合には、変更後または最新の情報について管理者の定める方式によりただちに届出るものとします。
2.管理者は、利用者が前項に定める届出を怠った結果生じる不利益(管理者からの通知が到達しない等)については一切責任を負わないものとします。

第7条(利用者情報の管理および利用)
1.利用者が管理者に届出たすべての情報および利用者による本件サービス利用に関する情報(以下、「利用者情報」といい、個人情報も含まれます)は、管理者が保有し、管理するものとします。
2.管理者は、前項の定めにより保有・管理している利用者情報を、個人識別が可能な状態で第三者に提供してはならないものとします。ただし、利用者は、利用者情報が次の各号に定める用途に従い提供・管理されることについて、あらかじめ同意するものとします。
①管理者が、本件サービスを業務提携会社もしくは管理者が本件サービスの提供上必要とする第三者(以下「業務提携者」といい、本件サービスに係るソフトウェア・プログラム類を提供する法人等が含まれます)の支援のもと運営する場合、または本件サービスの運営上必要な業務の処理のため、利用者情報の全部または一部の取扱いを業務提携者へ委託する場合、利用者情報は業務提携者に提供され、あるいは当該業務提携者のサーバ等に保管されます。
この場合、管理者と業務提携者は利用者情報の取扱いに関する契約の締結等、必要な措置を講じるものとします。
②利用者に対し、管理者および関連会社・所属団体等からの広告宣伝や告知を目的として電子メールの送信や資料等郵便物の発送を行うこと、利用者からの問合せへの回答や連絡を行うこと等の目的で管理者は利用者情報を利用する場合があります。
③マーケティングの実施や本件サービスの改善、新規サービスの開発等のため、管理者が利用者情報に対して属性やデータの集計・分析、個人の識別や特定ができない状態での加工等を行うとともに、これらを管理者自身が利用し、あるいは第三者へ提供する場合があります。
④管理者への届出、本件サイトへの情報入力等の方法により、利用者が本件サービスの利用において提出・開示し、管理者が取得した利用者に係る情報(個人情報を含みます)は、本規約末尾「別記」記載の条件に従い、管理者および本件サービスに係るシステム全般を運営する「株式会社いい生活」による共同利用の対象となります。
⑤その他、任意に利用者の同意を得て利用者情報を利用する場合、管理者は利用者に対して電子メールの送信等必要な手続きを行うものとします。
3.利用者は、前項の定めにかかわらず、法令等に従い利用者情報を開示する必要がある場合、または裁判所および関係省庁の要請に応じる場合に、管理者が利用者情報を開示する可能性があることに、あらかじめ同意するものとします。

第8条(利用者への通知)
1.管理者が利用者に通知を行う場合、特段の定めがない限り、利用者があらかじめ管理者に届出た電子メールアドレス宛への電子メールの送信、本件サイト上への掲載、その他管理者が適切と認める方法により行われることについて、利用者はあらかじめ同意するものとします。
2.前項の通知が電子メールにより行われる場合、管理者は、利用者の保有または使用するサーバに当該メールが到達したことをもって利用者への通知が完了したものと見なすとともに、その後サーバ等の障害や利用者の懈怠等の結果当該通知が確認されなかったことにより利用者が被る不利益については、一切責任を負わないものとします。また、管理者の責に帰すべからざる事由により利用者に電子メールが到達しなかった場合に利用者が被る不利益についても、同様とします。

第9条(禁止事項)
利用者は、次に定める行為を行ってはならないものとします。
①本件サービスおよび本件サービスにより利用できる情報を改竄または消去する行為
②本規約に違反して、第三者に本件サービスを利用させる行為(管理者の許諾なく本件サイトの表示画面や掲載内容について本件サービスを利用していない第三へ閲覧される目的で複製・印刷・転載する行為、またアカウントの譲渡・売買等の処分行為も含みます)。
③他の利用者になりすまし、あるいは虚偽の情報を届出て本件サービスを利用する行為、その他不正な目的のために本件サービスを利用する行為
④ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラム等を送信または掲載する行為、その他本件サービスの利用または管理者による提供に支障を与える行為、または与えるおそれのある行為
⑤管理者または業務提携者の知的財産その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれがある行為
⑥管理者の同意を得ることなくまたは詐欺的な手段により管理者または利用者の個人情報を収集する行為
⑦暴力的要求行為、不当要求行為、脅迫的言動、暴力行為、風説流布・偽計による信用毀損行為、業務妨害行為、その他これらに準ずる行為(第三者を利用して行う場合を含みます)
⑧法令もしくは公序良俗または本規約に違反し、管理者および第三者に不利益を与える行為
⑨管理者が指定する利用環境に従わずに本件サービスを利用する行為
⑩管理者が本件サービスの提供上利用者に求める手続きを怠り、または管理者への説明なく拒絶する行為
⑪その他、管理者が本件サービスの利用を不適切と判断する行為

第10条(知的財産権)
本件サービスの内容(本件サイト上に画面表示されるテキストメッセージ、サウンド、写真、画像その他一切のデジタルコンテンツおよびソフトウェア・プログラム類を含みます)に関する特許権、商標権、著作権その他の知的財産権はすべて管理者または業務提携者に留保されます。利用者は、管理者および業務提携者の許諾がある場合および本規約に定めがある場合を除き、これらについて加工・編集・複製・転載等の行為を行ってはならないものとします。

第11条(本件サービスの停止・終了)
1.管理者は、利用者が第4条第1項各号のいずれかに該当する場合、または第9条の禁止事項に該当する場合、ただちに利用者のアカウントを削除し、管理者が利用再開について承諾するまでの間、本件サービスの提供を一時的に停止し、または本件サービスの利用承諾を取り消すことができるものとします。この場合、管理者および業務提携者は、自らの被った損害の賠償を利用者に対して請求できるものとします。また、利用者は管理者に対して損害の賠償を請求することができないものとします。
2.前項において管理者が利用者に対して本件サービスの利用承諾を取り消す場合、または利用者が管理者の定める方式に届出て本件サービスの利用を継続しない旨通知を行った場合、あるいは利用者が12ヶ月間以上連続して本件サイトにログインをしない等本件サービスを利用しなかった場合、本規約は終了となります。
3.管理者は、本件サービスの提供を次条の定めに従い一時的に停止すること、および一定の予告期間を設けて第8条に定める方式により利用者へ通知することで本件サービスを終了させることができるものとし、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。

第12条(免責事項)
1.管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく本件サービスの一部または全部の提供を一時中断または停止することがあります。
①本件サービス提供ための装置等の保守点検、更新作業を定期的にまたは緊急に行う場合。
②火災、停電等の不可抗力により、本件サービスの提供が困難となった場合。
③通信回線等の事故、故障等により本件サービスの提供が困難となった場合。
④管理者が、本件サービスの提供上本件サービスの一時中断もしくは停止が必要であると判断した場合、または不測の事態により本件サービスの提供が困難と判断した場合。
⑤その他、管理者が特に必要と認める場合。
2.前項および前条第3項において、管理者は本件サービスの提供の一時中断・停止・終了等の結果、利用者または第三者が被る不利益については、一切責任を負わないものとします。
3.管理者は、本件サービスを通じて登録、提供される情報等(利用者情報を含みます)に基づく利用者・顧客間での取引等については、自らが利用者としての地位を保有する場合および管理者が特に定める場合を除き一切関与しないとともに、当該取引に起因する紛争等については、一切責任を負わないものとします。
4.その他、本件サービスの提供・遅滞・変更、および一時中断・停止・終了等により本件サービスを通じて登録、提供される情報等(利用者情報を含みます)の流出もしくは消失等、その他本件サービスに関連して利用者または第三者が被った不利益については、別途定めがある場合を除き、管理者は一切責任を負わないものとします。

第13条(準拠法・合意管轄)
1.本規約の準拠法は、日本国法とします。
2.本規約に関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

別記 利用者に係る情報(個人情報を含みます)の共同利用に関する事項
※第7条(利用者情報の管理および利用) 第2項第④号 関連

1.共同利用の範囲
 ①本規約において「管理者」である法人
 ②株式会社いい生活
2.共同利用の目的
 ①「1.共同利用の範囲」に記載する共同利用を行う者が、本件サービスに関する提案・告知(キャンペーン等の実施を含みます)その他の情報を利用者に配信し、また利用者からの問合せ等への対応を行うため。
 ②「1.共同利用の範囲」に記載する共同利用を行う者が、自身の商品・サービスに関する提案・告知(キャンペーン等の実施を含みます)を利用者に行い、また利用者からの問合せ等への対応を行うため。
3.共同利用される情報項目
 ①利用者の名称、所在地、郵便番号、電話番号、代表者および担当者の連絡先(電話番号・FAX番号・電子メールアドレスを含みます)等、利用者が本件サービス申込時およびその後の各種手続きにおいて管理者に対して届出た事項。
 ②利用者による本件サービスの利用状況、利用履歴(本件サイトへ利用者が登録した不動産物件情報等を含みます)、その他管理会社または当該不動産物件情報に係る第三者との取引に関する事項。
 ③利用者が本件サービスの利用にあたり管理者に開示した事項。
4.共同利用責任者
 ①本規約において「管理者」である法人
 ②株式会社いい生活

最終更新日:平成30年6月15日

このページを閉じる